はじめまして。
不調のない心身で、”自分のまんま”を生きる!
自律神経調整専門『自己知癒ヨガ』講師の
サラスワティゆきです!

サラスワティゆき

はじめまして。

自分を知って、自分を癒す『自己知癒ヨガ』創始者。

自律神経調整専門メディ貸すヨガ講師のゆきです。

謎の不調や生きづらさに悩み、『自分らしく生きられない』と感じている方へ。

『不調のない心身で、

”自分のまんま”を生きてほしい。』

”自己知癒ヨガ”には、そんな想いを込めています。

5年間、薬なしで呼吸ができなかった以前のワタシ

以前の私は、全身に自律神経の不調を抱えた会社員。

  • 5年間、薬がないと呼吸ができなかった
  • 不眠/ノドの詰まり/頭痛/腹痛/首肩凝り/めまい/低体温は毎日のアタリマエ

症状を大量の薬で誤魔化しながら、
ハードな日々を続け、症状は悪化する一方でした。

そのきっかけは、22歳で原因の不明の不治の病、『1型糖尿病』を発症したこと。

今までアクティブに、自由奔放に生きてきた私ですが、

・この頃、就職するも、普通の事がフツウに出来ない自分。
・健康そのものだったのが、「病人」になった自分。

体や生活の変化に心がついていかず、けれども葛藤を認めることも見せることも出来ず、なんとか「フツウ」に働き、遊ぶ・・・。

そんな、心と体ががチグハグな無理やりな生き方こそが、5年間の『自律神経失調症』『対人緊張』の原因でした。

しかし当時は、不調をマッサージやクスリで誤魔化し、「大丈夫」と思い込む。不安や本音も見てみぬふりをする方法しか、心身との付き合い方を知らなかったのです。。

ザ・ストレス体質を変えたヨガ

それから限界を何度も迎え、ようやく休職。

そんな時にインドで出会ったのが、インド伝統古典ヨガの教え!

そこには
「ザ・ストレス体質」を、「幸せリラックス体質」へと変える★その術の全てが記されていました。

この教えに触れ、日常に取り入れ始めて1か月。

ガチガチだった私の心身は徐々に緩み、

  • 不眠/ノドの詰まり/頭痛/腹痛/首肩凝り/めまい/低体温
  • 5年間の通院・1日10錠のクスリ、鍼・マッサージ通い

から解放されました!

左:ガチガチ力み時代。
右:心身リラックス、ゆるんだ今。

そして体の変化はもちろんのこと、そのまま等身大の自分で、心もリラックスして過ごせるように。

不調のない心身で、自分のまんまを生きられるようになりました。

それからすっかり古典ヨガの魔法に魅了され、

  • 本場インドのヨガスクールで古典ヨガをみっちり学び
  • ヨガ哲学クラスの通訳・講師を務め
  • メディカルヨガ・ヨガセラピー・トラウマセンシティブヨガを国内外で学び
  • 学んだことを自分へ実践、心身の健康をアップデートし続け
  • その体験をベースとしたヨガを生徒さんへ指導!
毎年のようにインドへ。心のヨガ「ヨガ哲学」の師匠と
呼吸法講師・ヨガ哲学講師としてインドヨガスクールへ勤務
4度の渡印、旅。インドの暮らしに根付くヨガの精神を体得

そうして今お届けしているのが『自己知癒ヨガメソッド』です。

何年も何を試しても効かなかったという方達が、新幹線や飛行機で全国から通い、不調から解放されています。

現在は、

●オンラインで自宅に居ながら、ヨガ留学のように『理論+実践』で心・体をゆるめる術を学べる3か月のパーソナルヨガコース『自己知癒ヨガオンラインカレッジ』を主宰。

●同じようにこのヨガを広めたい、と集まってくれた仲間へ『自己知癒ヨガ伝承コース』を主宰。不調のない心身で、自分のまんまを生きて伝えるヨガ講師の育成、プロデュースをしています。

不調のない心身で、自分のまんまを生き始めた!自己知癒ヨガ生徒さんヨロコビの声

●Y様(30代)
『頭痛薬が手放せなかった方が薬なしで朝まで快眠になり、恋・仕事・遊び、全部に前向きに!』
S__704514.jpg
 
J様(20代)
『頭痛・息苦しさ・不眠などで、気持も不安定だった方が、1か月で不調から解放され、自信を持って復職できた!』
 
●H様(50代)
『呼吸・ノドが詰まって声が出なかった方が、症状からもマッサージからも卒業!考えがゆるんで人にも優しくなれた!』
S__13631506.jpg
 
●S様(30代)
『10年以上悩んだ緊張がゆるみ、アクティブな自分取り戻せた!呼吸の浅さは開始1か月半で忘れてしまうほどに!』
 
●M様(30代)
『ノーが言えるようになって心配性が緩んだら、動悸、首肩こり、無排卵、生理痛、イライラ、ぜんぶ克服!イイコちゃんを卒業できた!」